ブログ

「新商品:サーフライト」のご紹介

いつもお世話になっております。照明拡大鏡のオーツカ光学 中関です。
先月お届けいたしました今までとちょっと趣向が変わった製品紹介以外のメルマガはいかがでしたでしょうか?
今月も先月同様、製品以外でのメルマガ、「目指せ100切り!エンジョイゴルフ」をお届けしようかと思っていましたが、
そんなことより大事なお知らせをさせていただかなくてはなりません。

そう。新商品のご案内です!!!

その名も

「LED同軸照明拡大鏡 サーフライト」シリーズです!

弊社照明拡大鏡の基本構造は、レンズ外周に落射照明を配置するリングライト形状がラインナップの大多数を占めております。
それ以外の照明方式、レンズ配置を持つ製品は数種類のみとなっておりますが、新製品の「サーフライト」では
LEDとハーフミラーを組み合わせた同軸照明方式を採用いたしました。

これだけ聞くと「LED穴・溝・内面検査ルーペ ボアルーペ」シリーズと同じ同軸照明方式じゃないか!
とお思いになる方もいらっしゃるかと思います。
そう。
構造は同じですが、「サーフライト」は大きく異なる特徴として「両目で見る」事が出来る大型の角形レンズがついているのです。

「ボアルーペ」も照明光の届かない止まり穴内部の目視検査にとても有効で、既に製造の現場で高い評価を頂いておりますが、
新製品の「サーフライト」も小径穴の検査ではこれまで以上に作業効率の向上が図れる他、
レンズと同軸照明光の効果を利用してワーク表面の打痕、凹凸等の照明の反射を利用した目視検査にもかなり有効ではないかと考えております。

ラインナップは、テーブルスタンド式のB型(SL130B)・フリーアーム式のF型(SL130F)をご用意し、
設定倍率は2倍・4倍の倍率切替式を採用。
更にレンズへのARコートが標準装備となりますので、目の疲労軽減にも効果が期待できる製品です。
こちらの製品は10月8日(金)より受注を開始しております。

少しでもご興味を持っていただきましたら、デモ機のご用意もしておりますので、是非こちらからお申込みいただければと思います。
※ご希望機種で「SL130B/SL130F」をご選択ください※

現在、サーフライトの【新製品ニュース】を鋭意作成中です。
デモ機等の実機を見る前に情報が欲しい!とお考えのお客様は、本メールにご返信にてsupport@otsuka-op.comまでご連絡いただければ、
作成出来次第発送させていただきます。

また、10月20日(水)~10月23日(土)まで愛知県名古屋市で開催される「MECT2021」メカトロテックジャパン2021に参加しており、
サーフライトも展示を致します。(小間番号2C07)
従来の照明拡大鏡との違いを確認ご希望のお客様は、是非ワークをご持参頂き、久しぶりの展示会ではりきっている弊社営業マンにご相談下さい。
どのようなお手伝いが出来るかを説明しながら、ご提案させていただきたいと思います。
新製品だけではなく参考出品や従来からの人気機種もご用意してお待ちしておりますので、是非お越しいただけると幸いです。

今月のメルマガはここまでとなります。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
「目指せ100切り!エンジョイゴルフ」は当分お蔵入りとなりますが、機会があれば(?)お届けしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る